スパ(Spa)

ベルギー【スパ】の語源の街SPAで温泉【テルムドスパ】に入る!

テルム・ドゥ・スパ

 

 

スパの語源の町である、ベルギーのSPAにある温泉で有名な「テルム・ド・スパ(Thermes de Spa)」に行ってきました。

 

そこで、SPAにある観光地や「テルムドスパ(Thermes de Spa)」についてシェアしたいと思います。

 

  • ブリュッセル(Brussels)からスパ(SPA)までのアクセス(行き方)
  • SPA(スパ)駅からテルム・ド・スパ(Thermes de Spa)までのアクセス(行き方)
  • テルム・ド・スパ(Thermes de Spa)の料金や過ごし方、内部の様子
  • SPAの街にあるおすすめの観光地
  • SPA水

 

について知りたい方に見ていただきたい内容となっています。

 

 

ベルギーのスパ(Spa)

 

スパ駅

 

 

スパ(Spa)は、ベルギー(Belgium)の南東部に位置し、リエージュ州に属しています。

 

温泉を意味する、私たちがよく言っている「スパ」の語源となった街です。

 

療養温泉の語源でもあり、高い効能があると言われています。

 

 

ブリュッセルからスパ駅までのアクセス(行き方)

 

ベルギーのヴェルヴィエ駅

 

 

ブリュッセル中央駅から電車でヴェルヴィエ駅(Verviers)まで行き、ローカル線に乗り換えしてSpa(スパ駅)へ行きました。

 

所要時間は約2時間です。

 

上記写真は、乗り換えの駅「ヴェルヴィエ」です。

 

 

テルム・ド・スパへのアクセス(行き方)

 

現在の建物(テルム・ド・スパ)は、高台に位置しています。

 

テルム・ド・スパまでは、徒歩またはケーブルカーで行くことができます。

 

体力に自信の無い方にはケーブルカーの利用がおすすめです。ケーブルカーに乗ればテルム・ド・スパまで直結です。

 

ケーブルカーは、Radisson Blu Palace Hotel,Spa(ラディソン・ブル・パレス・ホテル・スパ)に併設されています。

宿泊客はバスローブのまま行き来できるそうです。

 

ケーブルカーまでは、「Gare de Spa駅」から徒歩約10分、「Spa-Geronstere駅」から徒歩約8分です。

 

券売機で片道一人1.5€のチケットを購入して乗車します。

 

 

私はこのような山道を歩いて行きました。

 

テルムドスパへの山道

 

 

市内中心部より徒歩約20分で到着しました。

 

犬の散歩中の方以外歩いている人はいませんでしたね。

 

 

テルム・ドゥ・スパ(Thermes de Spa)

 

テルム・ドゥ・スパ

 

 

Thermes de Spaの入り口です。

 

 

テルム・ドゥ・スパの入り口

 

 

とてもキレイね受付です。

 

 

テルム・ドゥ・スパの受付

 

 

テルム・ドゥ・スパ(Thermes de Spa)の設備

  • テルム・ドゥ・スパ(Thermes de Spa)の料金
  • テルム・ドゥ・スパ(Thermes de Spa)の温泉プール

 

について順番に紹介します。

 

 

テルム・ドゥ・スパ(Thermes de Spa)の料金

 

 

テルム・ドゥ・スパ(Thermes de Spa)の料金

3時間:大人20ユーロ(€)、子供15€、学生17€

一日:大人31€、子供31€

週末や祝日以外の17:30以降の3時間:大人16€、子供15€

 

その他、別途料金でフェイシャルやボディトリートメントなどもできます。

タオルも別途料金が必要です。

 

セームタオル
速乾タオルが海外旅行におすすめ!【使い方/洗い方/適したサイズ】海外旅行や長期旅行のおともに欠かせない持ち物の一つとなっているのが、速乾タオル(セームタオル)です。速乾タオル(セームタオル)のサイズや使い方、おすすめの安い速乾タオルについてシェアします。速乾タオルが便利な理由や場面、速乾タオルの使い方やお手入れ方法(洗い方、乾かし方、保管)、海外旅行用に適した速乾タオルのサイズやおすすめを知りたい方向けです。...

 

私は3時間のチケットを購入しました。

 

チケット代わりになるのは、プラスチックのコインです。

そのコインを入り口の改札に通して入場します。

 

ロッカーの鍵をかけたり、館内の飲食の精算も、全てこのコイン(バンドで腕に着けられます)を使用しますので無くさないように注意しましょう。

 

帰りに、精算機にコインを入れて使用した分を精算し、改札を通ります。

 

 

テルム・ドゥ・スパ(Thermes de Spa)の温泉プール

 

プールの写真は撮れなかったですが、とても雰囲気の良い広い温水プールでした。

温水プールは屋内と屋外にあります。

 

水着着用、男女混浴です。

 

ジャグジーバスや露天バス、周囲にチェアもあるため休憩しながらゆっくり楽しめます。

 

屋内のプールサイドにはレストランも併設されており、バスローブで食事をしながら過ごされている方もいました。

 

温度はぬるめの設定です。夜は寒く感じることもあるくらいでした・・・。

 

やや温度高めの小さなジャグジーもあり、多くの人が入っていました(高めと言っても日本と比べたら相当ぬるいのですが)。

 

夕方頃に行った時には結構空いていましたが、夜になるにつれ徐々に人が増えてきました。

 

正直3時間もいれないんじゃないかと思っていましたが、まだまだいれると思うくらい素敵な時間を過ごせました。

 

今度は一日中ゆっくり過ごしたいと思えるくらいオススメです。

 

 

営業時間:9:00〜21:00(月〜木、土曜日)、9:00〜22:00(金曜日)、9:00〜20:00(日曜日)

住所:Colline d’Annette et,Lubin, 4900 Spa,ベルギー

電話番号:+32 87 77 25 60

ホームページ:thermesdespa.com

 

バッグスマートのバスルームポーチ赤
おすすめ吊り下げトラベルポーチ(人気の大容量)|旅行や出張のおともにトラベルポーチは旅行や出張時の荷物を収納する際に便利なグッズです。トラベルポーチの中でもおすすめなのは、洗面用具入れとして重宝する吊り下げのバスルームポーチです。おすすめの吊り下げトラベルポーチ、トラベルポーチの使い方やお手入れ方法、バッグスマート(BAG SMART)の吊り下げトラベルポーチの情報を知りたい方向けにシェアします。...
化粧品と洗面用具を小分けにして持ち運びする裏ワザと安い便利グッズ国内/海外旅行時の化粧品や洗面用具の持ち運びは最小限にしたいですよね。化粧品や洗面用具を小分けにして持ち運びする方法をシェアします。洗顔フォームやボディソープ, シャンプーの持ち運び方、メイク落としシートやボディシートを小分けにする方法を知りたい方向けです。おすすめの便利グッズとともに紹介します。...
 

 

SPAのその他の観光地

 

 

SPAにあるその他の観光地

  • ピエール・ルグラン(le Pouhon Pierre-Le-Grand)
  • カジノ(Le Casino)
  • 旧テルム・ド・スパ(Les Thermes de Spa)

 

上記について簡単に紹介します。

 

 

ピエール・ルグラン(le Pouhon Pierre-Le-Grand)

 

スパのピエール・ルグラン

 

 

最も有名な源泉で、飲用可能です。

 

 

カジノ(Le Casino)

 

スパのカジノ

 

 

観光案内所の近くにあります。

 

 

旧テルム・ド・スパ(Les Thermes de Spa)

 

旧テルム・ド・スパ

 

 

こちらは以前使用されていた建物で、ネオクラシック様式の建造物です。

 

 

SPA水(ミネラルウォーター)

 

スパ水

 

 

せっかくSPAに来たのですから、忘れずにSPA水も購入し飲みました。

SPA水は館内でもスーパーでも購入できます。

 

このミネラルウォーターはスパの町周辺で産出されています。

 

温泉だけでなく、飲泉においても効能があると言われています。

 

 

まとめ

 

長期の海外旅行中はなかなか温泉に入れる機会がないので、広いところでゆっくり浸れるのはとても気持ちが良いですね。

 

気分爽快で、お肌の潤いも取り戻したような感じがしました。

 

長期旅の合間に立ち寄るのはおすすめです。ぜひ訪れてみて下さい♪♪

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

高級温泉旅館も半額!「くまポン」
あなたにおすすめの記事
ベルギーのグランプラスにある市役所のライトアップ
ベルギー【ブリュッセル】のおすすめ観光地と悩まない所要日数!ベルギーの首都ブリュッセルへ冬に観光に行ってきました。ブリュッセルでおすすめの観光地、必要観光日数についてシェアします。ブリュッセルでおすすめの観光地、ブリュッセル観光の所要日数を知りたい方向けです。...
カラカラ浴場全貌
テルマエ【カラカラ浴場】温泉好きにおすすめなローマの世界遺産観光!イタリアのローマ(Roma)にある世界文化遺産、カラカラ浴場へ観光に行ってきました。カラカラ浴場とは、マンガ「テルマエ・ロマエ」でも人気となったローマの大浴場の遺跡です。カラカラ浴場の歴史や特徴、カラカラ浴場の営業時間や入場料、カラカラ浴場の内部の様子をシェアします。温泉好きにおすすめなローマの世界遺産観光です。...
楽スパ鶴見
楽スパ鶴見は超快適なスーパー銭湯だった|ノマドにも最適横浜市のスーパー銭湯、楽スパ鶴見へ行ってきました。ノマドにも適した楽スパ鶴見が超快適だったのでシェアします。RAKU SPA 鶴見への楽スパ鶴見への必要な持ち物楽スパwifiとパスワード、アクセス(行き方)やシャトルバスの時刻表、らくスパ鶴見の料金や設備を知りたい方向けです。...

 

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」