ブリュッセル(Brusseles)

ベルギー【ブリュッセル】のおすすめ観光地と悩まない所要日数!

ベルギーのグランプラスのライトアップ

 

 

ベルギーの首都ブリュッセルへ冬に観光に行ってきました。

 

そこで、ブリュッセルでおすすめの観光地、必要観光日数についてシェアしたいと思います。

 

  • ブリュッセルでおすすめの観光地を知りたい
  • ブリュッセル観光の所要日数を知りたい

 

といった方に見ていただきたい内容となっています。

 

 

 

ブリュッセル(Brusseles)

 

ベルギーのほぼ中央に位置しており、ベルギー(Belgium)の首都です。

 

国際機関(北大西洋条約機構NATOなど)の本部が多く置かれています。

 

 

ブリュッセルへのアクセス(行き方)

 

今回、オランダ(Netherlands)のアムステルダム(Amsterdam Sloterdijk)からブリュッセル(Brusseles-North Station)まで、フリックスバス(Flix Bus)で移動しました。

 

所要時間は約2時間45分です。

料金は約11ユーロ(Euro)でした。

 

 

 

ブリュッセルのおすすめ観光地

 

 

  • グラン・プラス(Grand Place)
  • サン・ミッシェル大聖堂(Cathedral St. Michel)
  • ブリュッセル王宮(Palace Of Brussels)
  • ギャルリー・サンチュベール
  • 小便小僧(Manikin Piss)
  • 小便少女
  • 旧ブリュッセル証券取引所

 

についてまとめています。

 

 

グランプラス(Grand Place)

 

ベルギーのグランプラス

 

 

ブリュッセルの中心となる広場で、「ブリュッセルのグラン-プラス」として世界文化遺産に登録されています。

 

中世の歴史ある豪華な建築物が広場を囲んでおり、本当に素敵で引き込まれます。

 

世界で最も美しい広場」とも言われています。

 

 

Museum van de Stad Brussel(博物館/美術館)です。

 

ベルギーのブランプラスにある美術博物館

 

 

夜は一層輝かしく、きれいです!

 

 

ベルギーのグランプラスにある市役所のライトアップ

 

 

左側は市役所(Stadhuis van Brussel)です。

 

 

住所:1000 Bruxelles,ベルギー

電話番号:+32 2 513 89 40

ホームページ:brussel.be

 

 

サン・ミッシェル大聖堂(Cathedral St. Michel)

 

ベルギーのサン・ミッシェル大聖堂

 

 

ゴシック様式の聖堂で、ベルギー王室の結婚式も行われた教会です。

 

美しいステンドグラスが有名です。

 

 

入場料は無料で、宝物殿は2ユーロ(€)です。

 

 

営業時間:7:30〜18:00(月〜金曜日)、7:30〜15:30(土曜日)、14:00〜18:00(日曜日)

住所:Place Sainte-Gudule, 1000 Bruxelles,ベルギー

電話番号:+32 2 217 83 45

ホームページ:cathedralisbruxellensis.be

 

 

ブリュッセル王宮(Palace Of Brussels)

 

ブリュッセル王宮

 

 

ブリュッセル公園の近くに位置しています。

 

現在は国賓を迎えるなどの公式行事に利用されています。

 

王宮の屋根に国旗が掲げられている時は、国王がベルギー国内にいらっしゃるそうです。

 

夏季に一般公開されています(7月下旬〜9月上旬、入場無料です)。

 

 

住所:Rue Brederode16, 1000 Bruxelles,ベルギー

電話番号:+32 2 551 20 20

ホームページ:monarchie.be

 

 

ギャルリー・サンチュベール

 

ブリュッセルのギャルリー・サンチュベール

 

 

グラン・プラスの近くにある、ヨーロッパで最も古いショッピングアーケードです。

 

チョコレートのお店やカフェ、革製品店などがあります。

 

エレガントな雰囲気で、歩くだけでも楽しめます。

 

 

住所:Unnamed Road,1000,1000 Bruxelles,ベルギー

 

 

小便小僧(Manikin Piss)

 

ブリュッセルの小便小僧

 

 

放尿する少年を模した像、噴水です。

 

日本にもいくつか同様のものがあり、世界各地に設置されています。

 

ブリュッセルに設置されている小便小僧が「起源」とされています。

 

 

噂通り、本当に小さかったです。

 

 

住所:1000 Bruxelles,ベルギー

 

 

小便少女

 

ブリュッセルの小便少女

 

 

かがんで放尿する少女を模した像、噴水です。

 

小便小僧よりも大きいです。

 

触れられないよう柵が設置され、鍵がかけられています。

 

 

住所:Impasse de la Fidelite 10-12, 1000 Bruxelles

電話番号:+32 475 46 03 19

 

 

旧ブリュッセル証券取引所

 

旧ブリュッセル証券取引所

 

 

2000年にパリ、アムステルダムの証券取引所と合併してユーロネクスト・ブリュッセルとなり移転されました。

 

現在は様々な展示会場として使用されています。

 

 

住所:Place de la Bourse,1000 Bruxelles,ベルギー

電話番号:+32 2 509 12 11

 

 

立ち寄った軽食のお店

 

 

  • ベルギーワッフルのお店
  • Fritland(フライドポテトのお店)

 

について紹介します。

 

 

ベルギーワッフル(waffle)のお店

 

ベルギーワッフル(waffle)のお店

 

 

ベルギーに来たら一度は絶対食べたいのがベルギーワッフルです。

 

今回訪れた場所は、小便小僧の近くにあるこちらのお店です。

 

たくさん種類があります。

写真の番号を伝えればOKです。

 

テイクアウトでいただきました。

 

ホイップクリームとキャラメルソースをかけたものが美味しかったです。

 

 

Fritland

 

ブリュッセルのFritland

 

 

グラン・プラスの近くに位置しています。

 

こちらのお店でフライドポテトをいただきました。

 

ベルギーではフリット(Frit)と言います。

 

 

フリット

 

 

店内で食べたら、溢れるほど盛り付けてくれました。

この量はもうご飯代わりですね。

 

唐辛子とマヨネーズを和えたピリ辛なこのソースがおすすめです。

 

本当に美味しく、大満足でした!

 

 

営業時間:11:00〜1:00(日曜〜木曜日)、11:00〜3:00(金曜〜土曜日)

住所:Rue Henri Maus49,1000 Bruxelles,ベルギー

電話番号:+32 2 514 06 27

ホームページ:fritlandbrussels.be

 

 

 

ブリュッセル観光の所要日数

 

上記観光地を駆け足で周るなら、日帰りや1日でも可能です。

 

筆者は実際にウォーキングツアーに参加して、上記のうち5箇所を半日で周りました。

 

ただし、グラン・プラスは夜景がとても魅力的なので、1泊はする方がおすすめです!

 

食事を楽しんだりしたい場合には、2日あると良いと思います。

 

ゆっくり観光したいなら、2泊3日がおすすめです。

 

 

 

まとめ

 

ブリュッセルのグラン・プラスは本当に美しい広場です。

 

訪れた際にはぜひ夜景を見逃さないでほしいですね!

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

海外のホテル予約に安心の【Booking.com】世界のホテル割引予約

 

 

あなたにおすすめの記事
スパ駅
ベルギー【スパ】の語源の街SPAで温泉【テルムドスパ】に入る!スパの語源の町である、ベルギーのSPAにある温泉で有名なテルムドスパ(Thermes de Spa)に行ってきました。SPAにある観光地やテルム・ド・スパ(Thermes de Spa)についてシェアします。ブリュッセルからスパ(SPA)までのアクセス(行き方)、SPAの街にあるおすすめの観光地、テルム・ド・スパ(Thermes de Spa)の料金や過ごし方、内部の様子を知りたい方向けです。...
ブダペストの国会議事堂の夜景
ブダペスト(ハンガリー)世界遺産地区の美し過ぎる【夜景観光】!ハンガリーの首都、ブダペスト(Budapest)へ旅行に行ってきました。ブダペストの世界遺産地区観光名所の夜景が美しかったです。ブダペストで見られる夜景やおすすめのスポットをシェアします。ブダペストの人気の観光地、ブダペストではどんな夜景が見られるのか知りたい方向けです。...
海外旅行におすすめの防犯グッズ!女子旅や一人旅に安心のアイテム。海外旅行で安全に過ごすためには防犯対策が重要です。特に女性同士や一人での海外旅行時には、防犯対策をしっかり行っておきたいですね。海外旅行であると便利なおすすめの防犯グッズをシェアします。海外旅行で役に立つおすすめの防犯グッズ、女性や一人旅にも安心のアイテムを知りたい方向けです。これまで30ヶ国以上の海外旅行経験のある筆者が解説します。...