便利グッズ

速乾タオルが海外旅行におすすめ!【使い方/洗い方/適したサイズ】

セームタオル

 

 

海外旅行や長期旅行のおともに欠かせない持ち物の一つとなっているのが、速乾タオル(セームタオル)です。

 

そこで、速乾タオル(セームタオル)のサイズや使い方、おすすめの安い速乾タオルについてシェアしたいと思います。

 

  • 速乾タオルが便利な理由や場面を知りたい
  • 速乾タオルの使い方やお手入れ方法(洗い方、乾かし方、保管)を知りたい
  • 海外旅行用に適した速乾タオルのサイズやおすすめを知りたい

 

といった方に見ていただきたい内容となっています。

 

これまで30ヶ国以上の海外旅行経験のある筆者が解説します。

 

 

 

速乾タオルが海外旅行におすすめ!【使い方/洗い方/適したサイズ】

 

 

・速乾タオル(セームタオル)が海外旅行におすすめな理由

・速乾タオルが便利な場面と使い方

・速乾タオルのお手入れ方法(洗い方、乾かし方、保管)

・海外旅行に適した速乾タオルのサイズは?

・速乾タオル(セームタオル)の選び方とおすすめ

 

についてまとめています。

 

 

 

速乾タオル(セームタオル)が海外旅行におすすめな理由

 

速乾タオル(セームタオル)が海外旅行におすすめな理由は、荷物の重さとカサを減らしてくれるからです。

 

旅行時に一番重要視することは、いかに荷物を軽くできるかということです。

 

余計な荷物は極力持って行きたくないですよね。

 

帰国時にはスーパーなどで日本では買えないものや日本より安く購入できるものなどを、スーツケースに入るだけ買って持ち帰ってきます。

 

となると、日本から持って行く自分の持ち物の重さはもちろん、かさばる物も減らしたいと考えます。

 

そこで減らせるかさばる物はズバリ、タオル類です。

 

バスタオルやハンドタオルなど、もしかしたらあんな時やこんな時に使うかもしれない・・・と余分に持っていきがちだったりします。

 

いらないタオルを帰りに捨ててこれば良いと思って持って行き、帰りの際にやっぱりもったいなくなり捨てられずに結局持って帰ってきたり・・・(経験談)。

 

タオルへの強いこだわりや執着心がない限りは、旅行にタオルは不要と言っても良いでしょう。

 

ホテルの設備にタオルが含まれていればもちろん必要ないのですが、それでも実際に行くと置いていない時や別途料金がかかる時もあります。

 

ホステルやゲストハウスに宿泊する場合は、タオルが置いていないことがほとんどです。

 

そこで、タオルの役割を果たしてくれて便利なのが速乾タオル(セームタオル)です!

 

 

 

 

 

速乾タオルが便利な場面と使い方

 

海外旅行中、主に速乾タオルを利用するのはシャワー浴後の体拭き髪を乾かすです。

 

他には海やプール・温泉に行った時、衣類を乾かすにも使えます。

 

普段使いでも、ジムなどのトレーニング施設に行った時や車の洗車など様々な利用方法があります。

 

 

観光帰りに温泉やサウナ・スパに寄りたい時に速乾タオルを持っていると、一度ホテルに戻ってタオルを取りに行くという面倒なことをする必要がありません。

 

かさばらずに軽いのでリュックに入れて持ち歩くことができ、携帯するのに便利です。

 

 

髪や体を拭く以外の使い方は、旅行先で洗濯したり濡れてしまった衣類や物を乾かす時ですね。

 

乾燥機がある時は良いのですが、ない場合や下着類などの手洗いをした際に役に立ちます。

 

衣類を干す前に一度セームタオルで水分を取っておくと、乾く速度が全然違います。

 

特に湿度の高い旅先では、ただ干してもなかなか乾かないため重宝します。

 

下着などが乾かないままホテルや都市を移動しなければならなくなった際にも、濡れたままセームタオルに包んで持ち運ぶことができます。

 

もちろん、着いたホテル先ではすぐに干して下さいね。

 

長期海外旅行で洗濯するときの持ち物におすすめの便利グッズ!長期海外旅行で洗濯する時の持ち物におすすめの便利グッズをシェアします。長期の海外旅行で洗濯機やコインランドリーを使う時におすすめの便利グッズや、海外旅行で洗濯物の手洗いに便利なグッズを知りたい方向けです。これまで30ヶ国以上の海外旅行経験のある筆者が解説します。...

 

 

 

速乾タオルのお手入れ方法(洗い方、乾かし方、保管)

 

 

洗濯方法

 

使用後はお湯で洗ったり、ボディソープを使用して洗います。

 

 

乾燥方法

 

洗った後はハンガーなどにかけて、他の速乾タオル同士が接着しないように乾かします。

 

 

保管方法

 

乾かすとカチカチになるので、水でやや湿らせてからケースに入れます。

 

長期間使用しない場合は乾燥させておくとカビません。

 

 

 

海外旅行用に適した速乾タオルのサイズは?

 

旅行用に重宝するのは長くて大きいサイズのものです。

 

大きいサイズのセームタオルを使用すると、シャワー浴後に全身を拭いても途中でタオルを絞ることなく1回で拭き取れる吸水力があります。

 

長さがある程度あるものだと背中もしっかり拭け、長い髪の毛を乾かす時にも適しています。

 

最初に速乾タオルで濡れた髪の毛を拭いておくと、タオルを使用する時よりも早く乾かせて時間短縮になります。

 

ドライヤーがない時にも助かります。

 

 

 

速乾タオル(セームタオル)の選び方とおすすめ

 

ミズノやスピードなどの大手スイムウェア製品の評価は高いですが、それなりにお値段もします。

 

 

 

速乾タオルの場合、何度も繰り返し洗って使用できるのでとても便利な反面、衛生面も気になりますよね。

 

これまで一度もカビたりしたことはないのですが、何となく長期間の使用は菌が繁殖してしまうのではないかと思ってしまいます。

 

となると、良いものを長く使うというよりは、適度に買い替えながら吸収力や速乾性に優れた比較的安い製品を利用していくのが良いと思っています。

 

 

筆者が現在使用しているのはこちらです。

 

 

幅もあるので、洗濯物を乾かすのに適しています。

 

しいてデメリットを言うとすれば、ケースがやや大きいのでもう少しコンパクトだったらありがたいということですかね。

 

 

 

こちらは前回使用した商品です。

 

 

こちらの方が長さがあるので、体拭き用に適しています。

ケースもコンパクトに利用できます。

 

 

メインの用途によって大きさの好みは分かれるかと思いますが、どちらもオススメです!

 

 

 

まとめ

 

速乾タオル(セームタオル)は、長期旅行やバックパック旅行時には特に重宝します。

 

荷物の負担を減らし、快適な旅行にしましょう。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

その他のおすすめ便利グッズ
バッグスマートのバスルームポーチ赤
おすすめ吊り下げトラベルポーチ(人気の大容量)|旅行や出張のおともにトラベルポーチは旅行や出張時の荷物を収納する際に便利なグッズです。トラベルポーチの中でもおすすめなのは、洗面用具入れとして重宝する吊り下げのバスルームポーチです。おすすめの吊り下げトラベルポーチ、トラベルポーチの使い方やお手入れ方法、バッグスマート(BAG SMART)の吊り下げトラベルポーチの情報を知りたい方向けにシェアします。...
化粧品と洗面用具を小分けにして持ち運びする裏ワザと安い便利グッズ国内/海外旅行時の化粧品や洗面用具の持ち運びは最小限にしたいですよね。化粧品や洗面用具を小分けにして持ち運びする方法をシェアします。洗顔フォームやボディソープ, シャンプーの持ち運び方、メイク落としシートやボディシートを小分けにする方法を知りたい方向けです。おすすめの便利グッズとともに紹介します。...
長期海外旅行で洗濯するときの持ち物におすすめの便利グッズ!長期海外旅行で洗濯する時の持ち物におすすめの便利グッズをシェアします。長期の海外旅行で洗濯機やコインランドリーを使う時におすすめの便利グッズや、海外旅行で洗濯物の手洗いに便利なグッズを知りたい方向けです。これまで30ヶ国以上の海外旅行経験のある筆者が解説します。...