イギリス(the U.K)

グラスゴーの安いホテル【The Victorian House】レビュー!

グラスゴーのホテル、ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)

 

 

ロンドン(London)からグラスゴー(Glasgow)へ旅行に行ってきました。

 

2泊3日で滞在したグラスゴーのホテル、ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)についてのレビューをシェアしたいと思います。

 

  • グラスゴーのホテル選びで迷っている
  • グラスゴーでコスパの良いホテルを知りたい
  • グラスゴーで朝食付きの安いホテルを知りたい
  • ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)ホテルについての口コミを知りたい

 

といった方に見ていただきたい内容となっています。

 

 

 

グラスゴーの安いホテル【The Victorian House】レビュー!

 

 

  • ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)の基本情報
  • ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)シングルルームの設備
  • ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)の朝食と時間
  • ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)の屋外のテーブル席
  • ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)への必要な持ち物

 

についてまとめています。

 

旅行英会話 【ホテルの予約とチェックインで使う英語フレーズ】まとめ海外旅行先のホテルの予約とチェックインで使う英語フレーズについてシェアします。ホテル予約時のメールや電話、フロントでのやり取りでの英会話フレーズ、ホテルチェックイン前の英会話フレーズ、ホテルチェックイン時の英会話フレーズを知りたい方向けです。英語を話せない方でも英語の例文をおさえておけばスムーズな旅行ができると思います。30ヵ国以上の海外旅行や語学留学、海外移住経験のある筆者が解説します。...
 

ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)

 

グラスゴーのホテル、ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)

 

 

ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)は、グラスゴー市内の北西方向に位置しています。

 

滞在した時のザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)の料金は、週末の2泊3日で1泊あたり約5千円でした。

 

 

アクセス(行き方):長距離バス停(Buchanan Bus Station)から徒歩約15分Charing Cross Railway Stationから徒歩約7分Glasgow Queen StreetとGlasgow Centralからともに徒歩約20分

 

住所:212 Renfrew St, Glasgow G3 6TX

電話番号:+44 141 332 0129

 

 

 

 

 

ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)シングルルームの設備

 

 

ベッド, タオル類, 姿見, 暖房, 読書灯, ベッドサイドテーブル, コンセント

 

ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)のシングルルーム

 

 

シングルルームなのでシングルベッドですが、幅も十分にありぐっすり眠れました。

 

タオルはバスタオルとショートタオルがベッドの上に置いてあり、バスマットも椅子にかけてありました。

 

洗面台の鏡の他にも姿見があり便利です。

 

暖房付きです。

 

ベッドの頭元に読書灯が付いています。

 

ベッドサイドにテーブル代わりとなる物入れがあり便利ですが、コンセントは遠いのでベッドサイドでスマホやPCの充電をしたい方は延長コードかモバイルバッテリーが必要です。

 

 

Ankerモバイルバッテリー
旅行におすすめのモバイルバッテリー!安い/軽量/大容量のアンカー(Anker)旅行に必要な持ち物の1つ、モバイルバッテリー(携帯用充電器)。旅行時だけでなく普段使いにも役立ちます。旅行におすすめのモバイルバッテリーを知りたい、どのモバイルバッテリーを選んだら良いか分からない、軽量で大容量、安いモバイルバッテリーが欲しい方向けです。30ヶ国以上の海外旅行経験のある筆者が愛用しているモバイルバッテリーをシェアします。...

 

 

洗面台, ハンドソープ, コップ, ドライヤー, 飲み物, テレビ, 電話, 椅子, 収納

 

ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)のシングルルーム

 

 

ライト付きの洗面台にはハンドソープ、うがい用のコップが付いていました。

 

ドライヤーも付いており、風力の強さも良かったです。

 

電気ケトル、グラスとコーヒーカップ、コーヒー・紅茶・ミルク・砂糖なども部屋内に設置されています。

 

テレビを付けてみましたが、電波が悪かったです。

 

PCを利用したためテレビは使わなかったので私の場合は問題なかったのですが、テレビが必要な方はフロントで相談してみる必要がありますね。

 

電話も付いていました。

 

バスマットのかかった椅子は、テーブルがなかったので結局物置きとして使用する形となりました。

 

収納は、洗面台下、ワードローブ、タンス、ベッドサイドの物入れとたくさんあり十分でした。

 

ワードローブにはハンガーが3本付いていました。

 

 

シャワーとバスタブ

 

 

シャワー室とシャワー付きのバスタブの2種類が共用でありました。

 

部屋のある階から半階段下りた辺りに位置していたので、行き来に時間を要さず数もある程度あるようなので待ち時間なく使用することができました。

 

 

 

ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)の朝食と時間

 

ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)の朝食スペース

 

 

奥にもテーブル席がたくさんあります。

 

 

朝食(Break Fast)の時間

 

月曜〜金曜日:7時〜9時

土曜/日曜日:8時〜10時

 

 

早めの時間の方が混まなかったです。

 

一人旅の方も何人かいらっしゃいました。

 

 

朝食(Break Fast)の内容

 

ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)の朝食

 

 

基本的にバイキング形式で、自分の好きな席について食べたいものを持ってきます。

 

イングリッシュブレックファーストは、お皿に取り分けてくれるスタッフがいるので、欲しいものを言ったり指差しで伝えればOKです。

 

パンやフレーク、ヨーグルト、ビスケット、フルーツ、ジュース、コーヒーマシンなどが置いてあり、好きなものを好きなだけいただけるので満足でした。

 

 

 

ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)の屋外のテーブル席

 

ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)の屋外のテーブル席

 

 

エントランスのすぐ近くにテーブルと椅子がありました。

 

利用されている方はあまりいませんでしたが、喫煙される方などには便利ですかね。

 

 

 

ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)への必要な持ち物

 

 

安いホテルの中では不便の少ないザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)ですが、必要な持ち物があります。

 

最低限必要な持ち物として、歯ブラシ、シャンプー/リンス/ボディソープです。

 

あとは部屋内用のスリッパもなかったので、必要な方は持ち込んで下さい。

 

 

 

まとめ

 

お値段が安い上に収納などの設備も割と整っており、コスパが良かったので特に不満なく過ごせました。

 

グラスゴーでのホテル探しの参考になればと思います。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 

あなたにおすすめの記事
グラスゴーの長距離バス停であるブチャナンバスステーション(Buchanan Bus Station)
【ロンドンからグラスゴー】へ【夜行バス】で移動してみた。距離は?料金は?ロンドンからスコットランドのグラスゴーへ夜行バスで移動しました。ロンドンからグラスゴーへのバス移動についてシェアします。ロンドンからグラスゴーの夜行バスでの移動方法や距離、所要時間、長距離夜行バスの料金、安いバス会社、ロンドンとグラスゴーの移動を飛行機や電車ではなく夜行バスを選択した理由、ロンドンとグラスゴー間の夜行バスのおすすめ座席や感想、コスパを知りたい方向けです。...
giffgaffのsimカード
【giffgaffのSIM】が安い!アクティベート方法/使えない場合。イギリスのロンドンでGiffGaff(ギフギャフ)のSIMカードをアクティベートして使用しました。実際に使用した安いgiffgaffのSIMカードについてシェアします。giffgaffのSIMカードの種類や料金、お得な申し込み方法、giffgaffのSIMカードのアクティベート方法やデータ残量の確認方法を知りたい、giffgaffのSIMカード挿入後、使えない/繋がらない方向けです。...
化粧品と洗面用具を小分けにして持ち運びする裏ワザと安い便利グッズ国内/海外旅行時の化粧品や洗面用具の持ち運びは最小限にしたいですよね。化粧品や洗面用具を小分けにして持ち運びする方法をシェアします。洗顔フォームやボディソープ, シャンプーの持ち運び方、メイク落としシートやボディシートを小分けにする方法を知りたい方向けです。おすすめの便利グッズとともに紹介します。...