イギリス(the U.K)

【エディンバラへ女一人旅】食事におすすめの気軽に入れるお店。

エディンバラのCITY RESTAURANT(シティ レストラン)外観

 

 

エディンバラへ女一人旅してきました。

 

一人旅中で困るのは食事の場所ですよね。

 

そこで、エディンバラで実際に行った一人でも入りやすくて過ごしやすかった、食事のできるおすすめのお店をシェアしたいと思います。

 

  • エディンバラでの食事で一人でも気軽に入れるおすすめのお店を知りたい
  • エディンバラで実際に女一人で食事をしたレビューを聞きたい

 

といった方に見ていただきたい内容となっています。

 

グラスゴーのブチャナンバス駅内(Glasgow, Buchanan Bus Station)
【グラスゴー】から【エディンバラ】へはバス移動が安い!Megabusの予約方法。スコットランドのグラスゴー(Glasgow)からエディンバラ(Edinburgh)への移動にバスを利用しました。そこで、グラスゴーとエディンバラ間をバスで安く移動する方法やMegabus(メガバス)でのチケット購入の仕方をシェアします。グラスゴーとエディンバラ間の移動をバスと電車のどっちにするか迷っている、グラスゴーとエディンバラ間のバスはどこが安いのか知りたい、Megabus(メガバス)での予約方法を知りたい、グラスゴーとエディンバラ間移動のバスの料金や口コミを知りたい方向けです。...
Carlton Hill(カールトン ヒル)
【エディンバラ】のおすすめ観光地と必要日数!~スコットランド旅行~イギリス、スコットランド(Scotland)の首都「エディンバラ」へ観光に行ってきました。そこで、エディンバラの観光スポットや観光に必要な日数についてシェアします。エディンバラへの旅行を考えている、エディンバラでおすすめの観光スポットを知りたい、エディンバラの必要な観光日数を知りたい方向けです。...

 

 

 

エディンバラへの一人旅で食事におすすめのお店2選

 

 

  • CITY RESTAURANT(シティ レストラン)
  • THE BOOKING OFFICE(Wetherspoon), ザ ブッキング オフィス(ウェザースプーン)

 

についてまとめています。

 

 

 

CITY RESTAURANT(シティ レストラン)

 

エディンバラのCITY RESTAURANT(シティ レストラン)外観

 

 

赤い建物が特徴的な「CITY RESTAURANT」。

 

1階席と2階席があります。

 

待ちができる程の混雑はなく次々に入れ替わりお客さんの絶えない、ほどよく混んでいるお店でした。

 

「CITY RESTAURANT」へ入るまで何度もエディンバラの街の中を歩き回ってようやく決めて入ったお店でした。

 

 

エディンバラのCITY RESTAURANT(シティ レストラン)の内部

 

 

上記写真は2階席ですが、オシャレな色づかいとインテリアの店内です。

 

ソファ席と椅子の座席があります。

 

 

訪れた時は女性の一人客は見当たりませんでしたが、男性の一人客の方は何人か見られました。

 

隣の席に来た子連れの奥様と軽くお話して、エディンバラ在住の方の気さくな人柄が素敵だなと思いました。

 

大人数グループのお客さんもいましたが騒がしくもならず、落ち着いた店内の雰囲気がよかったです。

 

 

エディンバラのCITY RESTAURANT(シティ レストラン)のフィッシュアンドチップス

 

 

注文したメニューは、イギリスで定番のメニューであるフィッシュ&チップスです。

 

BATTERED HADDOCK」というメニューで、CITY RESTAURANTの伝統的なフィッシュ&チップスは定番のおすすめメニューだそうです。

 

料金は10.75ポンド(£)でした。

 

スコットランドでFISH&CHIPSを食べたことがなかったので、定番にしてみましたがおいしかったです。

 

特にロンドンや他の地域でいただいたものと大きな違いはなかったですが、カリッとした揚げ加減でした。

 

各テーブルには、ケチャップやブラウンソース、塩などの調味料が置いてあります。

 

色々試してみましたが、結局塩味がシンプルに一番美味しかったです。

 

他にもグルテンフリーのフィッシュ&チップスや、バーガー、パスタやピザ、サラダなどメニューは様々ありました。

 

 

美味しくて人気のあるレストランですが、一人でも気軽に入れて居心地もよかったので、一人旅の方にもおすすめです。

 

 

営業時間:9:00〜深夜0:00、定休日なし

 

アクセス(行き方):エディンバラ駅(Edinburgh Waverley)から徒歩約10分

住所:35 Nicolson Street, Edinburgh EH8 9BE

電話番号:+44 (0)131 667 2819

 

 

 

THE BOOKING OFFICE(Wetherspoon), ザ ブッキング オフィス(ウェザースプーン)

 

エディンバラのTHE BOOKING OFFICE(Wetherspoon), ザ ブッキング オフィス(ウェザースプーン)外観

 

 

エディンバラ駅(Edinburgh Waverley)からとても近い位置にある、Wetherspoon(ウェザースプーン)のTHE BOOKING OFFICE(ザ ブッキング オフィス)。

 

Wetherspoon(ウェザースプーン)とは、英国のパブ会社です。

 

エディンバラだけでなくロンドンや英国の他の地域、アイルランドにもある英国の大手チェーン会社です。

 

Wetherspoon(ウェザースプーン)はリーズナブルなお値段が魅力です。

 

 

THE BOOKING OFFICE(Wetherspoon), ザ ブッキング オフィス(ウェザースプーン)の店内

 

 

店内には、大きなバーカウンターがあります。

 

座席を確保したら、メニューをバーカウンターで注文します。

 

注文時に座席の番号を聞かれるので覚えておきましょう。

 

料理は番号札をもらってテーブルに置いておくと持ってきてくれます。

 

 

THE BOOKING OFFICE(Wetherspoon), ザ ブッキング オフィス(ウェザースプーン)の店内座席

 

 

バーカウンターの他にテーブル席もたくさんあります。

 

 

THE BOOKING OFFICE(Wetherspoon), ザ ブッキング オフィス(ウェザースプーン)のテラス

 

 

天気の良い日はテラスが一番人気でした。

 

 

THE BOOKING OFFICE(Wetherspoon), ザ ブッキング オフィス(ウェザースプーン)のクラシックビーフバーガー

 

 

オーダーしたメニューは、「Ultimate burger」です。

 

ビーフバーガー、ソース、フライドポテト(Chips)とオニオンリングがセットになったメニューです。

 

どれもとても美味しく、ボリュームも満点です。

 

アルコールドリンクとセットで料金は10.6ポンド(£)でした。

 

ドリンクはビールを注文しました。ビールも豊富な種類の中から選べます。

 

 

ソフトドリンクとセットの場合の料金は、9.1ポンド(£)です。

 

 

駅からすぐ近いためかパブだからなのか、一人客の方もちらほらおり過ごしやすかったです。

 

 

営業時間:7:00〜深夜0:00(日〜木曜日)、7:00〜深夜1:00(金・土曜日)、定休日なし

 

アクセス(行き方):エディンバラ駅(Edinburgh Waverley)から徒歩約2分

住所:17 Waverley Bridge, Edinburgh EH1 1BQ

電話番号:+44 (0)1315581003

 

 

 

まとめ

 

一人旅(特に女性)で躊躇しがちなのが外食ですよね。

 

どちらのお店も一人入店しやすく、過ごしやすかったのでおすすめです。

 

エディンバラ一人旅の際の食事選びに迷ったら訪れてみて下さい。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

あなたにおすすめの記事
Carlton Hill(カールトン ヒル)
【エディンバラ】のおすすめ観光地と必要日数!~スコットランド旅行~イギリス、スコットランド(Scotland)の首都「エディンバラ」へ観光に行ってきました。そこで、エディンバラの観光スポットや観光に必要な日数についてシェアします。エディンバラへの旅行を考えている、エディンバラでおすすめの観光スポットを知りたい、エディンバラの必要な観光日数を知りたい方向けです。...
グラスゴー ネクロポリスから見るグラスゴー大聖堂
【グラスゴー観光】でおすすめの観光地と所要日数!〜スコットランド旅行〜イギリスのスコットランドに位置するグラスゴーへ観光に行ってきました。グラスゴー観光におすすめの観光地と所要日数をシェアします。グラスゴーでおすすめの観光地、グラスゴーの観光地に実際に行った人の情報や口コミ、グラスゴー観光に必要な所要日数を知りたい方向けです。...
ザノースフェイス(THE NORTH FACE)のシャトルデイパック NM81863
ザノースフェイスのおしゃれリュック!シャトルデイパックは旅行におすすめ。ザノースフェイス(THE NORTH FACE)のリュックサック、シャトルデイパック( NM81863)は大人女子や男性におすすめしたいおしゃれなリュックです。ザノースフェイスのシャトルデイパックの特徴、旅行におすすめな理由やデメリット、おすすめな人や色をシェアします。旅行や出張用のバッグを探している、旅行におすすめのおしゃれなリュックを知りたい、ザノースフェイスのシャトルデイパックを買おうかどうか迷っている方向けです。...