イギリス(the U.K)

【ロンドンからグラスゴー】へ【夜行バス】で移動してみた。距離は?料金は?

グラスゴーの長距離バス停であるブチャナンバスステーション(Buchanan Bus Station)

 

 

イングランド(England)のロンドン(London)からスコットランド(Scotland)のグラスゴー(Glasgow)へ夜行バスで移動し旅行してきました。

 

そこで、ロンドンからグラスゴーへのバスでの移動についてシェアしたいと思います。

 

  • ロンドンからグラスゴーの夜行バスでの移動方法や距離、所要時間を知りたい
  • 長距離夜行バスの料金、安いバス会社を知りたい
  • ロンドンとグラスゴーの移動を飛行機や電車ではなく夜行バスを選択した理由
  • ロンドンとグラスゴー間の夜行バスのおすすめ座席や感想、コスパを知りたい

 

といった方に見ていただきたい内容となっています。

 

 

 

ロンドンからグラスゴーへ夜行バスで移動。

 

 

  • ロンドンからグラスゴーへ夜行バスでの移動方法
  • ヴィクトリアコーチステーション(London Victoria Coach Station)の場所/住所
  • ブチャナンバスステーション(Buchanan Bus Station)の場所/住所
  • ロンドンとグラスゴーの距離は?所要時間は?
  • ロンドンからグラスゴーへの夜行バス会社は?移動料金は?
  • ロンドンからグラスゴーを飛行機や鉄道ではなく夜行バスで移動した理由
  • ロンドンーグラスゴー間の長距離夜行バスのおすすめの座席や乗り心地と感想

 

についてまとめています。

 

 

 

ロンドンからグラスゴーへ夜行バスでの移動方法

 

ロンドンからグラスゴーへ夜行バスで移動する際には、ロンドンの長距離バス停であるヴィクトリアコーチステーション(London Victoria Coach Station)から乗車します。

 

終着駅は、グラスゴーの長距離バス停であるブチャナンバスステーション(Buchanan Bus Station)となります。

 

 

 

ヴィクトリアコーチステーション(London Victoria Coach Station)の場所/住所

 

 

ヴィクトリアコーチステーションは、ヴィクトリア駅から徒歩約8分の場所に位置しています。

 

ヴィクトリア駅は、ナショナルレイルとロンドン地下鉄の鉄道駅でゾーン1に含まれる駅です。

 

 

ビクトリアコーチステーションの住所:Victoria Coach St, 164 Buckingham Palace Rd, Victoria, London SW1W 9TP

電話番号:0371 781 8181

 

 

 

ブチャナンバスステーション(Buchanan Bus Station)の場所/住所

 

グラスゴーの長距離バス停であるブチャナンバスステーション(Buchanan Bus Station)

 

 

グラスゴー市内中心部にあるグラスゴー クイーン ストリート駅(Glasgow Queen Street)から徒歩で約7分の場所に位置しています。

 

 

ブチャナンバスステーションの住所:Killermont Street, Glasgow, G2 3NW

電話番号:0141 333 3708

 

 

 

ロンドンとグラスゴーの距離は?所要時間は?

 

ロンドンの長距離バス停であるヴィクトリアコーチステーション(London Victoria Coach Station)から、グラスゴーの長距離バス停であるブチャナンバスステーション(Buchanan Bus Station)までの距離は、345 Miles(マイル)あります。

 

345 Miles(マイル)は、約555.2kmです。

 

結構ありますね・・・。

 

 

ロンドンからグラスゴーへの夜行バスでの所要時間は、約8時間でした。

 

23:00に出発して、7:00到着という設定の夜行バスを選択しました。

※他の時間帯設定もあります

 

 

 

ロンドンからグラスゴーへの夜行バス会社は?移動料金は?

 

ロンドンからグラスゴーへ夜行バスで移動する際には、メガバス(Megabus)ナショナルエクスプレス(National Express)というバス会社を利用することができます。

 

今回利用したのはメガバス(Megabus)で、チケット料金が15.5ポンド(£)と予約代金(Booking  Fee)が1ポンド(£)の合計16.5ポンド(£)でした。

 

345マイルの距離をこの料金で移動できるってすごいですね。

 

前方座席などは別途料金を支払えば座席指定が可能ですが、指定しませんでした。

 

 

※バスのチケット料金は、時期や時間、何日前に予約するかなどで結構変わってきます。

 

日中のダイレクトバスが安かったり、早めに購入すると安かったり、直前でもたくさん席が空いているバスは安くなったり・・・時期によって本当にまちまちです。

 

たくさん検索しましたが、安い時間帯の予測はしづらかったです。

 

 

 

ロンドンからグラスゴーを飛行機や鉄道ではなく夜行バスで移動した理由

 

ロンドンからグラスゴーへ移動するには、飛行機や鉄道での移動も可能です。

 

なぜ夜行バスを選択したのかについてちょっとシェアしたいと思います。

 

 

当初の目的は、ロンドンからエディンバラへの旅行でした。

 

旅行日程は8月の、エディンバラではフェスティバルを開催している時期です。

 

ロンドン⇄エディンバラ間の料金を調べてみると、旅行時期間近だったこともあってか飛行機や電車は移動費が高くなっていました。

 

飛行機は、ロンドンで滞在している場所が空港から近いわけでもなく、空港までの移動時間と移動費も考慮するとコスパが悪いなと思いました。

 

ロンドンからエディンバラ行きの電車料金は、フェスティバル真っ只中の週末で閑散期の料金と比較するととても高くなっていました。

 

また、ロンドンからエディンバラへのバス料金も、もちろん飛行機や電車よりは安いのですが、長距離バスによる疲労度に対しての費用対効果が高くないなと思っていました。

 

そこで、せっかくスコットランドへ旅行するならグラスゴーも一緒に楽しむのも良いかなと思い、ロンドン→グラスゴー間のバス料金を調べてみました。

 

ロンドンからエディンバラへ行くよりも断然安く、コスパが良いと感じたのでグラスゴーもまとめて観光しようという結論に至りました。

 

旅行日程は、

  1. ロンドン→グラスゴー間を夜行バス移動
  2. グラスゴー→エディンバラ間をバス移動
  3. エディンバラ→ロンドン間を鉄道移動

です。

 

ちなみにエディンバラ→ロンドン間の移動を鉄道にした理由は、その後予定があったので疲労を残したくなかったためです。

 

エディンバラ→ロンドン移動時にはフェスティバル終了後の時期だったので、電車料金もそれほど高くなかったです。

 

Virgin Trainsの車体
【エジンバラからロンドンへ列車】で移動してきた。イギリスのスコットランドに位置するエジンバラへロンドンから旅行に行ってきました。エジンバラからロンドンへ列車での移動を考えている、エジンバラからロンドンへ列車で移動した人の感想を聞きたい方向けです。エジンバラからロンドンへ列車を利用して実際に移動した筆者が解説します。...
 

ロンドンーグラスゴー間の長距離夜行バスのおすすめの座席や乗り心地と感想

 

今回利用したメガバス(Mega Bus)のバスの座席は、事前に別途料金を支払えば座席指定が可能です。

 

前方の座席などは座席指定者用となっていますが、その他の座席は乗車した順に自由に座れるかたちとなっていました。

 

バス内には、1階席と2階席があり、2列ずつの座席が両サイドにあります。

 

窓側席に電源プラグが設置してあるので、一人旅でコンセントを利用したい方には窓側席がおすすめです。

 

各席に折り畳みのテーブルも付いていますので、PC作業などもすることが可能です。

 

夜行バスは乗車後少しすると消灯となりますが、各席にライトが付いているので自分の座席の電灯を付けることは可能です。

 

今回はしっかり眠りたかったのと、バス酔いしたくなかったのでテーブルは全く使用しませんでした。

 

 

夏の時期(8月)に乗車しましたが、バス内のエアコンは寒過ぎることはなかったです。

 

羽織りものを1枚かけて寝て丁度よいという感じでした。

 

 

別途料金必要な座席の事前指定をしなかったので2階の中央付近窓側席を利用しましたが、揺れも少なかったのでオススメです。

 

日中にたくさん活動してから乗車したこともあってか、バス内では爆睡できバス酔いしやすい体質なのですが問題なかったです。

 

ただ、夜行バスでも話をしている客もいましたので、ぐっすり眠りたい方にはイヤホンまたは耳栓の利用をおすすめします。

 

 

夜行バスだけでなく日中のバスもありますが、1日中バスの中で過ごすことになってしまい時間がもったいないのでおすすめしません。

 

夜行バスにすることで飛行機や電車よりもちろん疲れはすると思いますが、一泊分のホテル代を浮かすこともできるので日中のバスに乗るよりオススメです。

 

 

 

まとめ

 

長距離を格安移動でき、夜行バスにすることで宿泊代を浮かすこともできるので金銭面としては大変お得です。

 

移動料金を浮かせてホテルや食事をちょっと贅沢にするのもありですね。

 

長距離バスということでもちろん疲れはするので、体力や旅程を考慮して決めると良いと思います。

 

筆者の場合は、バス内で爆睡できたこともありとてもコスパが良かったと感じています。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

あなたにおすすめの記事
グラスゴーのホテル、ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)
グラスゴーの安いホテル【The Victorian House】レビュー!ロンドンからグラスゴーへ旅行に行ってきました。2泊3日で滞在したグラスゴーのホテル、ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)のレビューをシェアします。グラスゴーのホテル選びで迷っている、グラスゴーでコスパの良いホテル、グラスゴーで朝食付きの安いホテル、ザ ビクトリアン ハウス(The Victorian House)ホテルについての口コミを知りたい方向けです。...
化粧品と洗面用具を小分けにして持ち運びする裏ワザと安い便利グッズ国内/海外旅行時の化粧品や洗面用具の持ち運びは最小限にしたいですよね。化粧品や洗面用具を小分けにして持ち運びする方法をシェアします。洗顔フォームやボディソープ, シャンプーの持ち運び方、メイク落としシートやボディシートを小分けにする方法を知りたい方向けです。おすすめの便利グッズとともに紹介します。...