旅行英会話

旅行英会話 【飛行機内の場面に合わせて使える英語フレーズ】まとめ

 

 

海外旅行時の飛行機内でのアナウンスの内容が理解できなかったり、伝えたいことが伝えられなかったことはありませんか?

 

そこで、飛行機内での最低限覚えておきたい定番フレーズや、起こり得るシーンの例文についてシェアしたいと思います。

 

  • 飛行機内での客室乗務員によるアナウンスの英語フレーズ
  • 飛行機搭乗時から座席着席までの英語フレーズ
  • 飛行機内の座席にての英語フレーズ
  • 機内食についての英語フレーズ
  • 飛行機内で客室乗務員へ依頼したい時の英語フレーズ
  • 飛行機内で体調が悪い時の英語フレーズ

 

について知りたい方に見ていただきたい内容となっています。

 

英語を話せないという方でも、英語の例文を抑えておけばスムーズな旅行が実現できると思います。

 

これまで30ヵ国以上の海外旅行や語学留学、海外移住経験のある筆者が解説します。

 

 

 

目次

旅行英会話【飛行機内の場面に合わせて使えるフレーズ】

 

海外旅行時、正直英語が話せなくてもなんとかなります。

 

単語やジェスチャーで相手が汲み取ってくれれば伝えられますが、できれば失礼にならないように丁寧な言い方をしたいものです。

 

最低限の定番フレーズを知っていたり、何か伝えたい場面があった際に言いたいことが言えるに越したことはありません。

 

飛行機内での最低限覚えておきたい定番フレーズや、起こり得るシーンから例文についてまとめてみました。

 

 

 

飛行機内での客室乗務員によるアナウンスの英語フレーズ

 

 

Fasten your seat belt./
シートベルトをお締め下さい。

 

必ずアナウンスで聞くことになるフレーズですね。

 

 

Please return your seat back and table to their original positions./
座席の背もたれとテーブルを元の位置にお戻し下さい。

 

必ずアナウンスで聞きます、指示に従えるように覚えておきましょう。

 

 

Please open the blind./
ブラインドを開けてください

 

ブラインドを開けるようアナウンスがされることも多いです。

 

 

We’ll take off soon./
間もなく離陸します。

 

離陸前に聞きますね。

 

 

We’ll be landing soon./
間もなく着陸します。

 

着陸前に聞くアナウンスです。

 

 

 

飛行機搭乗時〜座席着席までの英語フレーズ

 

 

Could you show me your boarding pass?/
搭乗券を見せてくれますか?

 

飛行機内に搭乗する時に、客室乗務員から聞かれることが多いです。

 

搭乗券を見せると、座席のある通路を教えてくれます。

 

 

Excuse me, probably I think you’re sitting in my seat./
すみません、おそらく私の席に座られていると思います。

 

自分の座席に他の乗客が間違って座っている時に伝えましょう。

 

There is the number of this seat in my boarding pass./私の搭乗券にはこの座席番号が書いてあります。

と、搭乗券を見せながら付け加えても良いと思います。

 

 

Could I move to another(this/over there) seat?/
他の(この/あそこの)席に移動しても良いですか?

 

他の座席が空いていて、移動したい時に聞くことができます。

 

見えている席であれば、指を刺しながら[この/あそこの]と言うと分かりやすいです。

 

通路側の席や窓側の席に移動しても良いか聞きたい場合は、

通路側の席=aisle seat

窓側の席=window seat

 

 

Could you put my luggage in a shelf?/
荷物を棚に入れてくれませんか?

 

座席上の棚に荷物を入れるのをお願いしたい時に、客室乗務員や近くの男性に頼みましょう。

 

 

I don’t have space to put my luggage on a shelf./
棚に荷物を入れるスペースがありません。

 

棚に荷物を入れたいけれど、スペースが空いていない時には客室乗務員に伝えましょう。

 

他の荷物を整理して場所を確保してくれるか、他の棚に入れてくれます。

 

 

 

飛行機内の座席にての英語フレーズ

 

 

May I recline my seat?/
座席を倒してもよろしいですか?

 

座席を倒す際に、後ろの座席の人に一言伝えておきたい時に使えます。

 

 

May I get through?/
前を通ってもよろしいですか?

 

自分が窓側席に座っている時に、トイレに立つなどの通路側の座席の方の前を通る際の一言です。

 

 

Can I get a blanket?/
ブランケットを一枚いただけますか?

 

寒い時は客室乗務員に伝えて、ブランケットをもらいましょう。

 

 

 

機内食についての英語フレーズ

 

 

Would you like something to drink?/
お飲み物は何になさいますか?

 

機内食時、最初に飲み物が配られますね。

 

聞かれたら、Coke, please./コーラをお願いします。などの簡単な返答でOKです。

 

氷がいらない場合は、No ice, please.と伝えましょう。

 

 

What kind of soft drinks(beers)do you have?/
ソフトドリンク(ビール)は何がありますか?

 

ソフトドリンクやアルコールの種類は座席前のポケットに入っているメニュー表や画面で確認できますが、見逃した時に聞けます。

 

ビールの銘柄の種類も教えてもらえます。

 

 

Do you have hot drinks?/
温かい飲み物はありますか?

 

温かい飲み物が欲しい時に聞いてみましょう。何があるのかも教えてくれます。

 

 

Which food would you like, chicken or beef(fish)? /
チキンと牛肉(魚)のどちらが良いですか?

 

全員に上記を問わず、Chicken or beef(fish)?だけの場合が多いです。

 

聞かれたら、Beef, please./牛肉を下さい。などの簡単な返答でOKです。

 

 

Would you like some coffee (tea, green tea)?/
コーヒー(紅茶,緑茶)はいかがですか?

 

食後に温かい飲み物を必要な人にだけ配ってくれます。

 

手を挙げるかコップを差し出して、Coffee, please./コーヒーを下さい。と言いましょう。

 

 

Would you like milk and sugar?/
ミルクと砂糖はお付けしますか?

 

Yes, please./両方お願いします。

Just milk(sugar), please./ ミルク(砂糖)だけ下さい。

No, thanks./結構です。

 

のいずれかを返答しましょう。

 

 

Could you take my tray, please?/
トレーを下げてくれませんか?

 

トレー回収時に食事が済んでいなかった場合は、客室乗務員が通った時や呼び出しにて下げてもらうえるようお願いしましょう。

 

 

Could you give me a meal?/
食事をいただけますか?

 

機内食を配っている際に入眠中などでもらえなかった場合にお願いします。

 

 

 

飛行機内で客室乗務員へ依頼したい時の英語フレーズ

 

 

Do you have a Japanese newspaper?/
日本の新聞はありますか?

 

日本の航空会社であればあると思いますが、聞いてみても良いと思います。

 

 

Can I have some water?/
お水をもらえますか?

 

飛行機内は乾燥しますので、お願いしたい時にスムーズに言えると良いですね。

 

 

My headphone doesn’t work. Please give me a new one./
イヤホンが壊れているようです。新しいものを下さい。

 

イヤホンが使えないことを伝えれば、すぐに新しいものと変えてくれます。我慢せずに言ってみましょう。

 

 

My entertainment system doesn’t work. Could you change my seat?/
画面が作動しません。席を変えていただけますか?

 

エンターテイメント画面が作動しない場合は、席を変えてもらいたいですよね。遠慮せずに伝えられるようにしておきましょう。

 

 

Is there a Japanese cabin attendant?/
日本人の客室乗務員はいらっしゃいますか?

 

日本語で話したい時は聞いてみましょう。

 

 

 

飛行機内で体調が悪い時の英語フレーズ

 

 

I feel sick./
気分が悪いです。

 

まずは、気分が悪いことを先に伝えましょう。

 

 

I have a stomach(head) ache./
お腹(頭)が痛いです。

 

痛い部位などを詳しく伝えられると良いですね。

 

 

I feel nauseous./
吐き気がします。

 

気持ち悪い時には我慢せず客室乗務員に伝えておきましょう。

 

気にかけてくれます。

 

 

I vomited. Could you give me a new bag?/
嘔吐しました。新しい袋をくれませんか?

 

座席前ポケットに嘔吐用の袋がありますね。

 

嘔吐したら客室乗務員に伝えましょう。もっと袋が欲しい時には依頼しましょう。

 

 

 

まとめ

 

簡単な言い回しでも、単語だけでなく文にして伝えられると良いですよね。

プラス笑顔で接すればOKです。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

英語初心者の頃から利用したおすすめのオンライン英会話はネイティブキャンプです。月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

録画で復習もできる【Cambly(キャンブリー)】もおすすめです。今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

 

 

あなたにおすすめの記事
飛行機内への持ち込み便利グッズ/服装/手荷物を軽くするコツ!飛行機内への持ち込みに便利なグッズやおすすめの服装、手荷物を出来るだけ軽くする方法を知っていますか?飛行機内に持ち込みすべきものや便利グッズ、荷物をより軽くコンパクトに持っていく工夫やコツ、飛行機内での服装、飛行機内への持ち込み手荷物の注意点を知りたい方向けにまとめました。...
旅行英会話 【空港チェックイン, 入国審査, 出国時の英語フレーズ】まとめ海外旅行時、空港のチェックインカウンターで使える英語フレーズ、空港内の出国ゲートで使える英語フレーズ、空港での入国審査時に使う英語フレーズ、空港の荷物受け取り所にて使う英語フレーズをシェアします。30ヵ国以上の海外旅行や語学留学、海外移住経験のある筆者が解説します。...