旅行英会話

旅行英会話【レストランで食事をする時の英語フレーズ】まとめ

 

 

海外旅行先のレストランで食事をする時、店員との英語のやり取りに困ったことはありませんか?

 

そこで、海外旅行中のレストランで食事をする時の英語フレーズについてシェアしたいと思います。

 

  • 海外のレストランで食事をする時に必要な店員との英語のやり取りを知りたい

 

といった方に見ていただきたい内容となっています。

 

英語を話せないという方でも、これから紹介する英語の例文を抑えておけばスムーズな旅行が実現できると思います。

 

これまで、30ヵ国以上の海外旅行や語学留学経験のある筆者が解説します。

 

 

 

目次

旅行英会話【レストランで食事をする時の英語フレーズ】

 

 

  • 予約/入店時の英会話フレーズ
  • テーブル着席後の英会話フレーズ
  • 料理を注文する時の英会話フレーズ
  • お会計する時の英会話フレーズ

 

上記の例文について順番に紹介していきます。

 

 

 

予約/入店時の英会話フレーズ

 

 

How many people?
何名様ですか?

 

予約時や入店時に必ず聞かれるのが人数ですね。

 

 

We are three./
3人です。

 

Just two./二人です。

Only me./私一人です。

We have one more person coming later./後でもう一人来ます。

 

 

Non-smoking(Smoking) seat, please./
禁煙(喫煙)席をお願いします。

 

喫煙席か禁煙席の好みがあれば伝えておきましょう。

 

 

Do you have a private room?/
個室はありますか?

 

レストランの個室を利用したい時に使えるフレーズです。

 

 

I’d like a table by the window./
窓際の席をお願いします。

 

席の好みがある場合は伝えておきましょう。

 

a table with a view./眺めのよい席

 

 

This way, please./
こちらへどうぞ。

 

席へ案内してくれる際に言われることが多いです。

 

 

 

テーブル着席後の英会話フレーズ

 

 

Could I have a menu, please?/
メニューをもらってもよろしいですか?

 

座席に案内されてもメニューが見当たらない場合や忘れられていると思ったら伝えましょう。

 

 

What’s the special of the day?/
今日のおすすめは何ですか?

 

おすすめのメニューをいただきたい時は聞いてみましょう。

 

 

Could we have a little more time to think?/
もう少し考える時間をください。

 

メニュー選びに迷っている間にウエイターが来たら伝えましょう。

 

 

 

料理を注文する時の英会話フレーズ

 

 

May I have your order, please?/
ご注文よろしいですか?

 

ウエイターさんが注文を聞きにきてくれた時に言われます。

 

 

I’ll have this./
これをください。

 

メニューを指差してオーダーしたい時に使えます。

 

 

Can I have some water, please?/
お水をいただけますか?

 

some waterを下記に言い換えて欲しい飲み物をオーダーしましょう。

 

a glass of red(white) wine/赤(白)ワインをグラスで

a bottle of red(white) wine/赤(白)ワインをボトルで

 

 

I’d like the mixed salad./
盛り合わせサラダを下さい。

 

the mixed salad を様々なメニューに言い換えて使えます。

 

 

Please leave out the coriander(cilantro) for me./
パクチー抜きにしてください。

 

アレルギーや嫌いなものがある場合には、事前に伝えて抜いてもらいましょう。

 

※corianderもcilantroもパクチーという意味です。

 

 

Does it have any crab or shrimp in it?/
カニやエビは入っていませんか?

 

オーダーしたいメニューにアレルギーや嫌いなものが入っていないかどうか確認する時に使います。

 

 

I’m allergic to dairy products. What can I have?/
乳製品のアレルギーがあるのですが、何が食べられますか?

 

たくさんのメニューに含まれているようなアレルギーをお持ちの場合は、このように聞きましょう。

 

 

How would you like your steak?/
ステーキの焼き加減はどういたしますか?

 

お肉をオーダーした場合は、このように焼き加減を聞かれます。

 

Medium, please./ミディアムでお願いします。

[rare/レア, medium rare/ミディアムレア, well-done/ウェルダン]

 

 

How would you like your egg?/
卵はどのように召し上がりますか?

 

sunny-side up, please./片面焼き半熟目玉焼きをお願いします。

 

 

[卵の調理方法]

 

boiled egg/ゆで卵

scrambled egg/スクランブルエッグ

omlet/オムレツ

porched egg/ポーチドエッグ

 

[焼き加減の種類]

 

fried egg/目玉焼き

sunny-side up/片面焼き半熟目玉焼き

over-easy/両面焼き半熟目玉焼き

over-medium/両面を中程度焼いた目玉焼き

over-hard/両面を固く焼いた卵焼き

 

 

 

That’s it for now./
とりあえず以上で。

 

注文が全て終了した時に伝えます。

 

 

 

お会計する時の英会話フレーズ

 

 

Can I have the bill(check), please?/
お会計お願いします。

 

主にイギリスではbillアメリカではcheckを使用します。

 

 

 

まとめ

 

レストランに行った時にスマートな注文や応対ができるように、ぜひ基本的な英会話フレーズを覚えておきましょう。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

英語初心者の頃から利用したおすすめのオンライン英会話はネイティブキャンプです。月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

録画で復習もできる【Cambly(キャンブリー)】もおすすめです。今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

 

 

あなたにおすすめの記事
旅行英会話 【電車・バス・タクシー乗車時のフレーズ】まとめ海外旅行中の電車やバス、タクシーなどの乗り物で移動する際に必要となる英語のフレーズについてシェアします。海外で切符の購入や電車に乗る時の英会話フレーズ、バスに乗る時の英会話フレーズ、タクシーに乗る・交渉する時の英会話フレーズを知りたい方向けです。英語を話せない方でも、英語の例文を抑えておけばスムーズな旅行ができると思います。30ヵ国以上の海外旅行や語学留学、海外移住経験のある筆者が解説します。...
旅行英会話【カフェやコーヒーショップで使える英語フレーズ】まとめ海外旅行先のカフェやコーヒーショップで必要となる英語フレーズをシェアします。海外のカフェやコーヒーショップのレジで注文時の英語フレーズ、海外のカフェやコーヒーショップのテーブル席で注文時・注文内容・追加注文の英語フレーズを知りたい方向けです。英語を話せない方でも英語の例文を抑えておけばスムーズな旅行が実現できると思います。30ヵ国以上の海外旅行や語学留学経験のある筆者が解説します。...

https://travelogshare.com/asia-item/