イギリス(the U.K)

【エディンバラ】のおすすめ観光地と必要日数!~スコットランド旅行~

Carlton Hill(カールトン ヒル)

 

 

イギリス、スコットランド(Scotland)の首都「エディンバラ」へ観光に行ってきました。

 

そこで、エディンバラの観光スポットや観光に必要な日数についてシェアしたいと思います。

 

  • エディンバラへの旅行を考えている
  • エディンバラでおすすめの観光スポットを知りたい
  • エディンバラの必要な観光日数を知りたい

 

といった方に見ていただきたい内容となっています。

 

 

 

【エディンバラ】のおすすめ観光地

 

 

  • Carlton Hill(カールトン ヒル)
  • Arthur’s Seat(アーサーズ シート)
  • Edinburgh Castle(エディンバラ城)
  • National Galleries of Scotland(スコットランド国立美術館)
  • St. Giles Cathedral(セント・ジャイルズ大聖堂)
  • Museum of Scotland(スコットランド国立博物館)
  • Museum of Edinburgh(エディンバラ博物館)
  • The People’s Story Museum
  • The Writers’ Museum(作家博物館)
  • Scott Monument(スコット記念塔)
  • Floral Clock(フローラル・クロック)
  • National Library of Scotland(スコットランド国立図書館)
  • Central Library(セントラル図書館)
  • The University of Edinburgh(エディンバラ大学)
  • Summerhall(サマーホール)

 

についてまとめています。

 

 

 

Carlton Hill(カールトン ヒル)

 

Carlton Hill(カールトン ヒル)

 

 

カールトン ヒルは、エディンバラの街並みが見渡せる小高い丘です。

 

リジェントロード(Regent Rd)からカールトンヒルへの階段があり、徒歩約10分で到着できます。

 

フォース湾やエディンバラ城などのランドマークを望むことができます。

 

特にサンセットが美しいので、夕暮れ時に訪れるのがおすすめです。

 

 

Carlton Hill(カールトン ヒル)

 

 

住所:off Regent Road, Edinburgh EH1 3DG, Scotland

 

 

 

Arthur’s Seat(アーサーズ シート)

 

Arthur's Seat(アーサーズ シート)

 

 

アーサーズシートは、エディンバラ市街地からほど近い、ホリールードパーク内にあります。

 

カールトンヒルよりも高い位置にあり、エディンバラ市街とフォース湾などを一望できます。

 

 

Arthur's Seat(アーサーズ シート)

 

 

カールトンヒルよりも登山感があります。

 

スニーカーで行くことをおすすめします。

 

 

Arthur's Seat(アーサーズ シート)

 

 

急な階段のある出入り口と緩やかな道の出入り口の2ヵ所を利用しました。

 

急な階段のある方(Pollock Halls Chancellor’s CoutやJohn Mclntyre Conference Centreなどのある側)から登ったのですが、頂上までは徒歩約1時間要しました。

 

登山感をより味わいたい方にはおすすめです。

 

ゆる〜く登りたい方には、Scottish ParliamentやDynamic Earthなどの近くにあるメインゲートを利用するのがおすすめです。

 

下山時に利用しましたが、全然道の舗装度合いが違ってビックリするくらい緩やかな坂で楽でした。

 

約30分で下山できました。

 

 

頂上付近では、崖のエッジに座って景色を眺めている観光客が多かったです。

 

中には読書をしている方もいました。

 

 

 

Edinburgh Castle(エディンバラ城)

 

Edinburgh Castle(エディンバラ城)

 

 

エディンバラのシンボルでもあり人気の観光スポットの一つであるエディンバラ城。

 

キャッスルロックという岩山の上に位置する要塞です。

 

 

営業時間:9:30〜17:00(定休日なし)

 

住所:Castlehill, Edinburgh EH1 2NG

電話番号:0131 225 9846

 

 

 

National Galleries of Scotland(スコットランド国立美術館)

 

National Galleries of Scotland(スコットランド国立美術館)

 

 

スコットランド国立美術館は、エディンバラの中心部プリンセスストリート沿いに位置しています。

 

スコットランド国立美術館には、モネやゴッホなどのヨーロッパを代表する有名な画家たちの作品がたくさん展示されています。

 

入場料は無料です。

 

 

National Galleries of Scotland(スコットランド国立美術館)

 

 

営業時間:10:00〜17:00(金曜〜水曜日)、10:00〜19:00(木曜日)

 

住所:The Mound, Edinburgh, EH2 2EL

電話番号:0131 624 6200

 

 

 

St. Giles Cathedral(セント・ジャイルズ大聖堂)

 

St. Giles Cathedral(セント・ジャイルズ大聖堂)

 

 

セント・ジャイルズ大聖堂は、スコットランド国教会の大聖堂で1124年に設立されました。

 

入場料は無料です。

 

 

営業時間:9:00〜17:00(月曜〜土曜日)、13:00〜17:00(日曜日)

 

住所:High St, Edinburgh EH1 1RE

電話番号:0131 225 9442

 

 

 

Museum of Scotland(スコットランド国立博物館)

 

Museum of Scotland(スコットランド国立博物館)

 

 

動物の剥製や蒸気機関車など多岐にわたる展示品です。

 

 

Museum of Scotland(スコットランド国立博物館)

 

 

特別展以外の入館料は無料です。

 

屋上からはエディンバラの街並みを望むことができます。

 

 

Museum of Scotland(スコットランド国立博物館)

 

 

営業時間:10:00〜17:00(定休日なし)

 

住所:Chambers St, Edinburgh EH1 1JF

電話番号:0300 123 6789

 

 

 

Museum of Edinburgh(エディンバラ博物館)

 

Museum of Edinburgh(エディンバラ博物館)

 

 

エディンバラの歴史にまつわる展示品が数多く収蔵されています。

 

入場料無料です。

 

 

営業時間:10:00〜17:00(定休日なし)

 

住所:142-146 Canongate, Edinburgh EH8 8DD

電話番号:0131 529 4143

 

 

 

The People’s Story Museum

 

The People's Story Museum

 

 

エディンバラの歴史や文化、工芸品などが展示されています。

 

入場料は無料です。

 

 

営業時間:10:00〜17:00(定休日なし)

 

住所:163 Canongate, Royal Mile, Edinburgh EH8 8BN

電話番号:0131 529 4057

 

 

 

The Writers’ Museum(作家博物館)

 

The Writers' Museum(作家博物館)

 

 

スコットランド文学のロバートバーンズ、サーウォルタースコット、ロバートルイススティーブンソンの3人の作家にまつわる作品が展示されています。

 

入場料は無料です。

 

 

営業時間:10:00〜17:00(定休日なし)

 

住所: Lady Stair’s Close, Edinburgh, EH1 2PA

電話番号:0131 529 4901

 

 

 

Scott Monument(スコット記念塔)

 

Scott Monument(スコット記念塔)

 

 

スコット記念塔は、1846年にスコットランドの詩人作家「ウォルター・スコット」の功績を讃えて建てられた記念塔です。

 

ゴシック様式の、高さ61mある、とても存在感のある記念塔です。

 

個人の記念碑としては世界最大といわれています。

 

 

住所:East Princes St. Gardens, Edinburgh EH2 2EJ

電話番号:0131 529 4068

 

 

 

Floral Clock(フローラル・クロック)

 

Floral Clock(フローラル・クロック)

 

 

フローラルクロックとは、1903年に「ウエスト プリンス ストリート ガーデンズ」の入り口に花で作られた大きな時計です。

 

 

住所:Princes St, New Town, Edinburgh EH2

 

 

 

National Library of Scotland(スコットランド国立図書館)

 

National Library of Scotland(スコットランド国立図書館)

 

 

とても重厚な造りで立派な外観の図書館です。

 

 

営業時間:9:30〜19:00(月・火・木曜日)、10:00〜19:00(水曜日)、9:30〜17:00(金・土曜日)、日曜定休日

 

住所:George IV Bridge, Edinburgh EH1 1EW

電話番号:0131 623 3700

 

 

 

Central Library(セントラル図書館)

 

Central Library(セントラル図書館)

 

 

セントラル図書館は、エディンバラ市内で最初の公共図書館として1890年に開館されました。

 

 

営業時間:10:00〜20:00(月曜〜水曜日)、10:00〜17:00(木曜〜土曜日)、日曜定休日

 

住所:7-9 George IV Bridge, Edinburgh EH1 1EG

電話番号:0131 242 8000

 

 

 

The University of Edinburgh(エディンバラ大学)

 

The University of Edinburgh(エディンバラ大学)

 

 

エディンバラ大学は、1583年に設立された長い歴史を持つ大学です。

 

訪れた時は夏のFestivalの時期で、とても賑わっていました。

 

 

住所:Old College South Bridge, Edinburgh EH8 9YL

電話番号:0131 650 1000

 

 

 

Summerhall(サマーホール)

 

Summerhall(サマーホール)

 

 

現代アート作品などが展示されています。

 

屋外にはバーもあり賑わっていました。

 

 

住所:1 Summerhall, Edinburgh EH9 1PL

電話番号:0131 560 1580

 

 

 

エディンバラ観光に必要な日数

 

今回、3泊4日でエディンバラ観光をしてきました。

 

夏のフェスティバル時期に訪れたので、通常の観光に加えフェスティバルとショッピングも楽しむにはちょうど良かったのではないかと思っています。

 

フェスティバル時期ではないエディンバラの通常の観光に必要な日数は2泊3日かなと思います。

 

 

 

まとめ

 

エディンバラの観光は、美しい景色と観光スポットがたくさんあるので暇しませんでした。

 

なんといってもエディンバラの雰囲気がとても良かったです。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

あなたにおすすめの記事
グラスゴーの長距離バス停であるブチャナンバスステーション(Buchanan Bus Station)
【ロンドンからグラスゴー】へ【夜行バス】で移動してみた。距離は?料金は?ロンドンからスコットランドのグラスゴーへ夜行バスで移動しました。ロンドンからグラスゴーへのバス移動についてシェアします。ロンドンからグラスゴーの夜行バスでの移動方法や距離、所要時間、長距離夜行バスの料金、安いバス会社、ロンドンとグラスゴーの移動を飛行機や電車ではなく夜行バスを選択した理由、ロンドンとグラスゴー間の夜行バスのおすすめ座席や感想、コスパを知りたい方向けです。...
グラスゴーのブチャナンバス駅内(Glasgow, Buchanan Bus Station)
【グラスゴー】から【エディンバラ】へはバス移動が安い!Megabusの予約方法。スコットランドのグラスゴー(Glasgow)からエディンバラ(Edinburgh)への移動にバスを利用しました。そこで、グラスゴーとエディンバラ間をバスで安く移動する方法やMegabus(メガバス)でのチケット購入の仕方をシェアします。グラスゴーとエディンバラ間の移動をバスと電車のどっちにするか迷っている、グラスゴーとエディンバラ間のバスはどこが安いのか知りたい、Megabus(メガバス)での予約方法を知りたい、グラスゴーとエディンバラ間移動のバスの料金や口コミを知りたい方向けです。...
エディンバラのCITY RESTAURANT(シティ レストラン)外観
【エディンバラへ女一人旅】食事におすすめの気軽に入れるお店。エディンバラへ女一人旅してきました。一人旅中で困るのは食事の場所です。エディンバラで行った一人でも入りやすくて過ごしやすかった食事のできるおすすめのお店をシェアします。エディンバラでの食事で一人でも気軽に入れるおすすめのお店を知りたい、エディンバラで実際に女一人で食事をしたレビューを聞きたい方向けです。...