旅のノウハウ

海外旅行の飛行機内で化粧をするかしないか迷う人の解決策!

 

 

海外旅行などの長時間フライトの時、飛行機内で化粧をして過ごすか迷ってはいませんか?

 

そこで、海外旅行の飛行機内で化粧をするかしないか迷っている方のために解決策をシェアしたいと思います。

 

  • 飛行機搭乗時に化粧をするかしないか
  • 湿度の低い飛行機内での保湿方法
  • 化粧をしたまま機内で過ごしたい時は
  • 化粧を落とすタイミング
  • 到着前に再化粧をするかしないか

 

などを知りたい方に見ていただきたい内容となっています。

 

 

 

海外旅行の飛行機搭乗の際に化粧をするかしないか

 

飛行機搭乗日、自宅から化粧をするかしないか迷う方も多いと思います。

 

まずは飛行機内の湿度から考えてみたいと思います。

 

 

飛行機内の湿度

機内温度は、22~26℃に調整されています。(貨物も同様)

機内湿度は、客室に取り入れている外気の湿度が極めて低いことから、長時間飛行の場合、20%以下まで低下します。

 

※ANAホームページより引用

 

 

長時間飛行の場合、湿度は20%以下まで低下するそうです・・・!

 

どおりで機内が乾燥しているのが肌で分かるわけですよね。

 

湿度からみると、化粧はしないで保湿をするのが一番良いのは明らかですね。

 

以前、長時間のフライト時にも化粧をずっとしたまま過ごしたことがあり、顔がカッピカピになったことがあります。

 

肌荒れの原因になりますね。

 

到着が夜の場合到着後に予定がない場合などは、なるべく化粧はせずに保湿をしっかりすることをおすすめします。

 

 

 

化粧をして飛行機内で過ごしたい時

 

時と場合により化粧をしていたい、化粧をしている方が効率的な時がありますね。

 

 

仕事仲間や彼氏にすっぴんを見られたくない人

 

ひとり旅や家族旅、友達旅であれば何も気にせずスッピンで過ごせます。

 

しかし、それが社員旅行だったりまだ付き合いの浅い彼氏との旅行だったらどうでしょうか?(そもそも付き合って間もない時に旅行は行かないかもしれませんが)

 

旅行を共にするメンバーによっては化粧をしていたいと思うことがあると思います。

 

長期旅行に便利なセルフマツエク!おすすめの束まつげ/グルー/コーティング長期旅行中のまつげエクステはどうしていますか?短期旅行なら旅行直前にお店に行けば2〜3週間くらいなら問題ないですが、長期旅行となればそうもいきません。そこで、セルフマツエク歴10年の筆者が、長期旅行に便利なおすすめのセルフマツエクアイテムをシェアします。...

 

 

到着後すぐに用事のある人・出かけたい人

 

到着後すぐにどこかへ出かける予定の方は、メイクをしたまま過ごしたいと思うかもしれません。

 

現地での滞在時間が短い方は、到着後に化粧をする時間をももったいないと思いますよね。

 

 

飛行機内の保湿には濡れマスクがおすすめ(化粧をしていてもOK)

 

お肌のためには化粧を落として過ごすのに越したことはありません。

 

化粧をしていたい場合は簡単なアイメークと眉程度のメイクにしておき、あとはマスクを付けて過ごしましょう。

 

もちろん、すっぴんの時にもおすすめです。

 

 

 

飛行機内は乾燥していますので、肌だけでなくのどの乾燥も防ぎたいですね。

 

機内では濡れマスクを着用して、化粧の上からでも目元から下は覆って過ごすのがおすすめです。

 

 

 

化粧を落とすタイミング

 

家からスッピンで行動するのが一番楽でお肌への負担も少ないと思うのですが、さすがに日本国内では化粧をしていたいという方も多いのではないかと思います。

 

では、化粧を落とすタイミングはいつが良いのでしょうか?

 

 

飛行機に乗る前

 

一番のおすすめは、飛行機に乗る前ですね。

 

搭乗口近くの化粧室で、

メイク落とし+洗顔+保湿+歯磨き+コンタクトを外してメガネになる

 

ということを全て終わらせておくとスッキリし、飛行機内で快適に過ごせます。

 

 

飛行機に乗った後すぐ

 

飛行機搭乗前に時間がなかった場合は搭乗後すぐに落としてしまいます。

 

搭乗後すぐだと化粧室は使えないので、メイク落としシートで拭きましょう。

 

化粧品と洗面用具を小分けにして持ち運びする裏ワザと安い便利グッズ国内/海外旅行時の化粧品や洗面用具の持ち運びは最小限にしたいですよね。化粧品や洗面用具を小分けにして持ち運びする方法をシェアします。洗顔フォームやボディソープ, シャンプーの持ち運び方、メイク落としシートやボディシートを小分けにする方法を知りたい方向けです。おすすめの便利グッズとともに紹介します。...

 

 

最初の機内食が終わったら

 

最初の機内食が終わった後は消灯されるので、同行者にすっぴんを見られたくないという場合はこのタイミングでメイク落としをすると良いと思います。

 

ただ、食後の化粧室は混みますので、洗顔に長時間使用するのは控えたいですね。

 

この場合もメイク落としシートを使用しましょう。

 

 

 

飛行機内持ち込みの荷物を減らしたい方は、1回分をジッパー付きのビニール袋に入れて持ち込みすると荷物を軽くできます。

 

化粧品と洗面用具を小分けにして持ち運びする裏ワザと安い便利グッズ国内/海外旅行時の化粧品や洗面用具の持ち運びは最小限にしたいですよね。化粧品や洗面用具を小分けにして持ち運びする方法をシェアします。洗顔フォームやボディソープ, シャンプーの持ち運び方、メイク落としシートやボディシートを小分けにする方法を知りたい方向けです。おすすめの便利グッズとともに紹介します。...

 

 

 

到着前に化粧はする?しない?

 

飛行機内でメイク落としをした場合、到着前にメイクをするかしないかも悩みますよね。

 

どんな時にするのがおすすめかまとめました。

 

 

到着後すぐに出かける場合は化粧をする

 

到着後すぐに出かける予定のある場合は、時短のためにしておきたいですね。

 

到着前のシートベルト装着時間より早めに化粧室で、または着陸より少し早めに機内座席でするという二択になりますね。

 

 

ホテルで寝るだけ、シャワーを浴びてから出かける場合は保湿後に日焼け止めだけを塗る

 

ホテルで寝るだけだったりシャワーを浴びてから出かけるのであれば、お肌の負担を減らすべくマスクをして移動しましょう。

 

お肌のためには紫外線はカットした方が良いと思うので、保湿後に日焼け止めクリームだけ塗布してマスクをしましょう。

 

ただ、国によってはマスクをしていると奇妙がられる場合がありますので、その辺は周囲を見ながら判断して下さい。

 

 

 

 

化粧をするなら到着後、荷物受け取りを待つ間の空港の化粧室がおすすめ

 

到着後、スーツケースを受け取るまでに時間がある場合が多々あります。

 

そんな待ち時間の合間に、空港の化粧室でメイクしてしまえば一番やりやすく時短にもなります。

 

ただし、入国審査の方が時間がかかり荷物はすでに受け取れる場合もありますので、時間に余裕のある方向けですね。

 

 

 

まとめ

 

化粧はどこまでするのか、落とすタイミングはいつなのか、再メイクするのかなど悩みますよね。

 

解決策は、旅行のシチュエーションによって変わってくると思います。

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

その他おすすめの記事

>>長時間の飛行機内での快適な過ごし方と楽しみ方!エコノミークラス。

長時間の飛行機での快適な過ごし方と楽しみ方!エコノミークラス。海外旅行や海外出張などの長距離飛行時に、エコノミークラス席でも快適に過ごせる方法をまとめました。エコノミー席で長時間の飛行機内での快適な過ごし方、楽しみ方を知りたい方向けにシェアします。...

 

>>飛行機内への持ち込み便利グッズ/服装/手荷物を軽くするコツ!

飛行機内への持ち込み便利グッズ/服装/手荷物を軽くするコツ!飛行機内への持ち込みに便利なグッズやおすすめの服装、手荷物を出来るだけ軽くする方法を知っていますか?飛行機内に持ち込みすべきものや便利グッズ、荷物をより軽くコンパクトに持っていく工夫やコツ、飛行機内での服装、飛行機内への持ち込み手荷物の注意点を知りたい方向けにまとめました。...

 

>>化粧品と洗面用具を小分けにして持ち運びする裏ワザと安い便利グッズ

化粧品と洗面用具を小分けにして持ち運びする裏ワザと安い便利グッズ国内/海外旅行時の化粧品や洗面用具の持ち運びは最小限にしたいですよね。化粧品や洗面用具を小分けにして持ち運びする方法をシェアします。洗顔フォームやボディソープ, シャンプーの持ち運び方、メイク落としシートやボディシートを小分けにする方法を知りたい方向けです。おすすめの便利グッズとともに紹介します。...

 

>>長期旅行におすすめのセルフマツエク!おすすめの束まつげ/グルー/コーティング

長期旅行に便利なセルフマツエク!おすすめの束まつげ/グルー/コーティング長期旅行中のまつげエクステはどうしていますか?短期旅行なら旅行直前にお店に行けば2〜3週間くらいなら問題ないですが、長期旅行となればそうもいきません。そこで、セルフマツエク歴10年の筆者が、長期旅行に便利なおすすめのセルフマツエクアイテムをシェアします。...