イギリス(the U.K)

ThreeのSIMカードの使い方!【イギリスで購入/設定してみた】

Three(3)のSIMカード

 

 

イギリスのロンドンでThree(スリー)のSIMカードを購入し、実際に使用しました。

 

SIMカードを現地で購入して設定するとなると、ちょっと不安な方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、イギリスの店舗でThreeのSIMカードを購入する方法や設定方法、使い方などをシェアしたいと思います。

 

  • イギリスでThree(スリー)のSIMカードの利用を検討している
  • イギリスのThree(スリー)の店舗での購入方法を知りたい
  • Three(スリー)のSIMカードの設定方法と使い方を知りたい

 

といった方に見ていただきたい内容となっています。

 

giffgaffのsimカード
【giffgaffのSIM】が安い!アクティベート方法/使えない場合。イギリスのロンドンでGiffGaff(ギフギャフ)のSIMカードをアクティベートして使用しました。実際に使用した安いgiffgaffのSIMカードについてシェアします。giffgaffのSIMカードの種類や料金、お得な申し込み方法、giffgaffのSIMカードのアクティベート方法やデータ残量の確認方法を知りたい、giffgaffのSIMカード挿入後、使えない/繋がらない方向けです。...

 

 

ThreeのSIMカードの使い方!【イギリスで購入/設定してみた】

 

Three(3)のSIMカード

 

日本のキャリアで海外wifi契約をしたりwifiルーターを借りるよりも安くて自分に適したプランがあったので、Three(スリー)というイギリスのショップでSIMカードを購入し設定・使用してみました。

 

Three(スリー)のSIMカード

  • 海外でSIMカードを使うために準備するもの
  • ThreeのSIMカードを購入するまでにwifiを使用したい時はどうする?
  • イギリス現地でのThreeのSIMカード購入方法(英語が話せない人でもOK)
  • Three(3)のSIM契約プランの種類/料金
  • Three店舗でのSIMカード契約方法
  • ThreeのSIMカード設定方法
  • Threeのデータ残量を確認するには
  • ThreeのSIMカード利用でテザリングは使えるのか?必要な設定は?
  • Threeはイギリスだけでなく、ヨーロッパ周遊時にも便利
  • Threeが使用可能な国や島(2019.5月現在)
  • 日本でも購入できるThreeのSIMカード

 

上記について順番に説明していきたいと思います。

 

 

海外でSIMカードを使うために準備するもの

 

海外でSIMカードを使うために準備するもの

  1. SIMフリーのスマホまたはiphone
  2. 契約料金を支払うための現金(イギリスならポンド)またはクレジットカード

 

上記さえ持っていけばOKです。

 

店舗でお願いすればやってくれますが、自分でSIMカードの入れ替えをする場合は取り出す時に必要なSIMピンも忘れずに持っていきましょう。

 

SIMカードの変換アダプターもセットになったこちらが便利です。

 


日本で使用しているスマホやiphoneがSIMフリーに対応していない場合は、旅行前にキャリア(docomo/au/softbankなど)のお店に行ってSIMフリーにすることを忘れないようにしましょう。

 

SIMフリーにするのを忘れてしまった方は、現地でスマートフォンを購入すれば利用できますが短期の旅行であれば現実的ではないですよね。

 

 

ThreeのSIMカードを購入するまでにwifiを使用したい時はどうする?

 

イギリスには至るところにwifiを利用できるスポットがあります。

空港やホテル、カフェ、ショッピングモール、銀行などで利用できます。

 

空港とホテルで使用できればsim購入までに困ることはないかと思いますが、不安な方は事前に宿泊ホテル近辺で利用できるwifiスポットを探しておきましょう。

 

ヒースロー空港のWifi登録画面
【ヒースロー空港の無料wifi】設定方法と使い方。繋がらない時の確認方法!イギリスのロンドンへの旅行で利用することの多い空港が、ヒースロー空港です。ヒースロー空港利用時にイギリスで使用できるsimやwifiがない時に便利なのがヒースロー空港の無料wifiです。ヒースロー空港で利用できる無料wifiについてシェアします。ヒースロー空港のwifiの設定方法と使い方、ヒースロー空港のwifiに繋がらない時の確認方法を知りたい方向けです。...

 

 

イギリス現地でのThreeのSIMカード購入方法(英語が話せない人でもOK)

 

まず、Threeのショップに行きます。ロンドン(London)であれば様々な駅周辺に店舗があります。

 

事前に宿泊ホテル近辺でThreeのお店がどこにあるのか確認しておくとよいでしょう。

Googleマップで「Three」で検索すればすぐに見つけられます。

 

Threeの店舗を探してお店に入ります。

 

入店すると店員さんが付いてくれるので(混雑していなければ)、「Could I get a sim card?」と言うと席に案内してくれ手続きを始めてくれます。

 

もしくは、英語を話せなくても店内にはsimのプランなどが掲載されていたりパンフレットがありますので、それを指差すだけでも分かってくれます。

 

 

Three(スリー)のSIM契約プランの種類/料金

 

Threeには、1ヶ月の契約プランと12ヶ月の契約プランがあります。

 

12ヶ月で契約した方が圧倒的に安いのですが、イギリスの銀行カードを保持していない場合には契約することができません。

 

なので、イギリスの銀行カードを持っていない方と長期滞在を考えていない短期旅行の方は1ヶ月契約となりますね。

 

1ヶ月のプラン内容と料金は下記の4種類です(2019年5月現在)。

 

  • 4GB:16£(ポンド)
  • 12GB:20£
  • 30GB:24£
  • Unlimited data(データ使用無制限):26£

 

※ギガ数や料金は期間で変更されることが多いので、実際に店舗で確認して下さい。時折キャンペーンも実施されています。

 

プランの選択はどのくらいの旅行や出張期間なのか、またどの程度利用するのか人によって変わってきますね。

 

カメラやマップの使用、観光先の検索などだけの利用でしたら4GBで十分かと思います。

 

4Gで16£(約2200円)を最長1ヶ月使えるのはだいぶ安いですよね。

 

YouTubeやNetflixなどの動画も頻繁に利用する場合にはもっと多いギガ数の方が良いですが、外出先で利用しないのであればホテルのwifiも利用できるのでそれ程多いギガ数は必要ないかと思います。

 

筆者の場合は滞在している宿泊先のwifiが時折繋がりづらいのと、外でもYouTubeを聞きながら歩いたりPCも利用するので12GBを契約しました。

 

12GBを契約して1ヶ月間使用しましたが、4GB程余りましたね。

 

節約を第一に考えるか、ストレスなく利用したいかなど考えて好みのものを選びましょう。

 

無制限のデータ利用でも1ヶ月26ポンド(約3600円)なので、日本でのキャリア契約に比べたらとても安いです。

 

 

Three店舗でのSIMカード契約方法

 

購入したいデータプランが決まったら、店員さんに伝えます。

プランを指差して知らせるだけでもOKです。

 

希望のデータプランのSIMカードを持ってきてくれますので、料金を支払います。

現金/クレジットカードのどちらも利用できます。

 

イギリスでSIMカード契約をする際によく目にする言語

 

Pay as you goとは:プリペイド式の携帯電話のことです。

TOP-UP(トップアップ)とは:現金をチャージすることです。

 

SIMカードをもらって帰って自分で設定することもできますが、面倒な場合は店員さんが設定してくれます。

 

購入時に、設定が必要かどうか聞かれますのでお願いすればしてくれます。

 

聞かれなかった場合は、「Could you set up my sim card ?」などと言えばしてくれますよ。

 

元々使用していたsimカードは日本帰国まで失くさないように注意しましょう。

 

 

ThreeのSIMカード設定方法

 

ThreeのSIMカードAPN設定

 

ThreeのSIMカード設定方法

  1. まずスマホの電源を切ってから、SIMカードを取り出して同じように新しいSIMカードを入れ替えます。
  2. 再び電源を入れると、ThreeからSMS(Short Message Serviceの略でテキストメッセージのことです)が送られてきます。店員さんいわく、このSMSが送られてくる時間は人によってまちまちだそうです。すぐ送られてくる場合が多いですが、長い時だと1時間近くかかることもあるそうですので気長に待ちましょう。
  3. モバイルデータ通信を設定しましょう。
    iphone(iOS)の場合は、「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」をONに→「通信のオプション」から「データローミング」をONにしましょう。
  4. 次に、「設定」→「モバイル通信」→「ネットワーク選択」が自動になっているか確認しましょう。自動になっていなければ、変更しましょう。
  5. 最後にAPN設定です。私の場合は自動的に変わっていましたが、繋がらない場合は確認してみて下さい。
    「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信ネットワーク」を開いて、モバイルデータ通信のAPNが「three.co.uk」になっていればOKです(上記写真参考)。

 

 

Threeのデータ残量を確認するには

 

Threeの電話番号記載欄

 

Threeのデータ残量確認方法

  1. 「three.co.uk」にアクセスしてMy3をタップします。
    「Register」を押してアカウントを作成します。
  2. SIMカードの裏面に記載されている「0」から始まるThreeのnumberを入力します。
    すると、SMSでパスワードが届きますので入力します。
    パスワードを変更する画面が出てくるので、自分で決めたパスワードを2度入力します。
  3. 次に、E-mailアドレスも確認のために2度入力します。
  4. 登録したアドレスに認証メールが届きますので、それをクリックすればMy3アカウントの登録が完了します。
  5. My3アカウントにログインできれば、データ残量を確認できます。

 

結構手間がかかるので、余程残量が気になる方以外は登録しなくても良いと思います。

 

 

ThreeのSIMカード利用でテザリングは使えるのか?必要な設定は?

 

PCやタブレットなどもよく使用される方にとっては、テザリングができることはとても重要なポイントですよね。

 

結論からいうと、ThreeのSIMカードはテザリング可能です。

必要な設定も特にありません。

 

パソコンのインターネット共有に自分のスマホを設定するだけで何の問題もなく使えました。

便利ですね。

 

 

Threeはイギリスだけでなく、ヨーロッパ周遊時にも便利

 

Threeはイギリスだけでなく、ヨーロッパ各国や一部南米・アジアの国でも使用可能です。

 

Threeが使用可能な国や島(2019.5月現在)

 

  • オーランド諸島
  • オーストラリア
  • オーストリア
  • アゾレス諸島
  • バレアレス諸島
  • ベルギー
  • ブラジル
  • ブルガリア
  • カナリア諸島
  • チリ
  • コロンビア
  • コスタリカ
  • クロアチア
  • キプロス
  • チェコ共和国
  • デンマーク
  • エルサルバドル共和国
  • エストニア
  • フィンランド
  • フランス
  • フランス領ギアナ
  • ドイツ
  • ジブラルタル
  • ギリシャ
  • グアドループ
  • グアテマラ
  • ガーンジー
  • 香港
  • ハンガリー
  • アイスランド
  • インドネシア
  • アイルランド
  • マン島
  • イスラエル
  • イタリア
  • ジャージー島
  • ラトビア
  • リヒテンシュタイン
  • リトアニア
  • ルクセンブルク
  • マカオ
  • マデイラ諸島
  • マルタ共和国
  • マリー・ガラント島
  • マルティニーク
  • マヨット
  • オランダ
  • ニュージーランド
  • ノルウェー
  • パナマ諸島
  • ペルー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • プエルト・リコ
  • レユニオン島
  • ルーマニア
  • サン・バルテルミー島
  • セント・マーチン島
  • サン・マリノ
  • シンガポール
  • スロバキア
  • スロベニア
  • スペイン
  • スリランカ
  • スウェーデン
  • スイス
  • アメリカ
  • ウルグアイ
  • アメリカ領ヴァージン諸島
  • バチカン市国
  • ベトナム

 

 

日本でも購入できるThreeのSIMカード

 

現地に着いてから購入するのが不安な方や、現地での時間が惜しい方は日本でもThreeのSIMカードは購入可能です。

 

届くまでの時間も考慮して、早めに購入しておきましょう。

 

通話込みの5GBならこちら

 

通話込みの12GBならこちら

 

データ通信のみの3GBはこちら

 

自分で設定する場合はSIMカードの取り出し用に、SIMピンも忘れないようにしましょう。

 

 

まとめ

 

Threeのsimカードはテザリングの利用もできて特に何の問題もなく使え、安く使用できたのでおすすめです。

特に自分の希望のギガ数(GB)のプランがある場合には良いと思います。

 

現地で購入する場合には、店舗へ行けば設定までしてくれるのでとても楽です。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

あなたにおすすめの記事
ヒースロー空港のWifi登録画面
【ヒースロー空港の無料wifi】設定方法と使い方。繋がらない時の確認方法!イギリスのロンドンへの旅行で利用することの多い空港が、ヒースロー空港です。ヒースロー空港利用時にイギリスで使用できるsimやwifiがない時に便利なのがヒースロー空港の無料wifiです。ヒースロー空港で利用できる無料wifiについてシェアします。ヒースロー空港のwifiの設定方法と使い方、ヒースロー空港のwifiに繋がらない時の確認方法を知りたい方向けです。...
giffgaffのsimカード
【giffgaffのSIM】が安い!アクティベート方法/使えない場合。イギリスのロンドンでGiffGaff(ギフギャフ)のSIMカードをアクティベートして使用しました。実際に使用した安いgiffgaffのSIMカードについてシェアします。giffgaffのSIMカードの種類や料金、お得な申し込み方法、giffgaffのSIMカードのアクティベート方法やデータ残量の確認方法を知りたい、giffgaffのSIMカード挿入後、使えない/繋がらない方向けです。...